整形外科

内視鏡手術について

当院での整形外科手術を動画でご紹介いたします。
(※手術中の映像であり、不快感を伴う恐れがありますのでご注意ください。)

<症例>椎間板ヘルニア
<術式>内視鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術

当院では北関東で初めて9月から内視鏡下ヘルニア切除術の施設基準を取得しました!
椎間板ヘルニアの手術では従来から行われているLOVE法とういものが有名ですが、近年は内視鏡による低侵襲手術で切除ができるようになりました。
しかし、内視鏡下ヘルニア摘出術は経験や技術を要するため、どこの病院でもうけられるものではありません。当院では多種の脊椎手術を経験してきた医師2名が担当し適応を厳選して手術を行っております。
全てのヘルニアの方が内視鏡で手術ができるわけではありません。個々の患者さん1人1人しっかりと検査、診察し、適応をしぼって行っておりますので、診察やご相談にいらしてください。

関節鏡手術について

当院では、膝関節・肩関節・肘関節・足関節に対して関節鏡手術を行っております。
約5mm程の皮膚切開で関節内への通路(ポータル)を数個作成して、関節内を観察し手術を行っています。小侵襲手術であり、関節周囲の組織(筋・靭帯・腱)への影響を最小限にとどめることによって、術後リハビリ・スポーツ復帰を円滑にできるメリットがあります。

膝関節 半月板修復術・切除術
前十字靱帯・後十字靱帯再建術
膝蓋骨脱臼手術(MPFL再建術)
滑膜切除術
肩関節 腱板縫合術(肩峰下除圧術)
肩脱臼制動術
足関節 遊離摘出術+ドリリング
滑膜切除術
肘関節 遊離体摘出・軟骨柱移植術
手関節 滑膜切除術

関節の痛みや障害でお困りの患者様を診察させて頂き、手術を行わなくともよくなる場合には保存治療を徹底的に行っています。手術が必要な場合には低侵襲手術を心がけています。